トラッキングジェネレータ付ハンディスペアナを用いたリターンロス測定から反射による電力損失を求めます。

アプリケーション

図-接続ブロック
接続ブロック図

ソリューション

■MSA438TGとVSWRブリッジにより、DUTのリターンロス測定ができます。このリターンロスによりどの程度の電力損失が発生するかを以下の手順で求めることができます。

  1. リターンロスRLを測定し、反射係数RFを以下の式により求めます。

    計算式-反射係数RF
  2. 反射係数RFから電力損失PLを以下の式にて求めます。

    計算式-電力損失PL

■表にすると以下のようになります。
VSWRはVSWR = (1+RF)/(1-RF) より求められます。

リターンロス[dB]5681012141618202530
電力損失[dB]1.6511.2560.7490.4580.2830.1760.1100.0690.0440.0140.004
VSWR3.5703.0102.3231.9251.6711.4991.3771.2881.2221.1191.065
反射係数0.5620.5010.3980.3160.2510.2000.1580.1260.1000.0560.032

システム構成・価格

■リターンロス関連測定を手元で且つ簡単に測定できるツールとして、安価で実現する事ができます。

スペクトラムアナライザ [MSA438TG]×1¥ 698,000
MSA438TG 校正一式×1¥ 52,800
VSWRブリッジ [MVS300B]×1¥ 249,000
SMAケーブル(3m) [MC202]×2¥ 98,000
N-SMA変換アダプタ [MA306]×2¥ 25,000
合計価格(税抜き)¥ 1,122,800

※詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。

製品紹介

スペクトラムアナライザ MSA438TG

トラッキングジェネレータ搭載モデル
■測定周波数:50kHz~3.3GHz

[生産完了品]VSWRブリッジ MVS300B

電子デバイスや回路のリターンロスを測定。

同軸ケーブル

周波数帯域、コネクタおよび長さ毎に多種の同軸ケーブルを取り揃えています。

お気軽にお問い合わせください

5Gの検証がしたい、電波暗箱をカスタマイズしたい、製品の修理が欲しい。
どんな小さなこともお気軽にお問い合わせください。