スペアナ用 ロギングソフトウェア MAS410・510のご紹介

概要

スペクトラムアナライザ(MSA400シリーズ)及びシグナルスペクトラムアナライザ(MSA500シリーズ)を制御し、測定データをロギングする為のPC用ソフトウェアです。

昼夜に亘る異常信号、妨害・干渉電波の監視や長時間の無人データ記録用に最適です。

システムイメージ

システムイメージ

動作環境

  • 推奨PC : CPU 2GHz以上、メモリ 2GB以上、HDD空き容量 1GB以上
  • 対応OS : Windows7・8・10  ※32/64bit対応

ソフトウェア概要

  • 記録モードと再生モードの2画面から構成されています。
  • 記録モードへはUSBドングルキーが装着されたPCのみ移行出来ます(1スペアナ 1ライセンス)。
  • 記録モード(設定画面)

    記録モード(設定画面)
  • 再生モード(4画面表示時)

    再生モード(4画面表示時)

ソフトウェア仕様(記録モード)

表示画面説明:記録モード

ソフトウェア仕様(再生モード)

表示画面説明:再生モード 表示画面説明:再生モード

記録容量の目安

記録時間(期間)における、記録容量のおおよそは下記の通りです。

1分間 1時間 1日 1週間
60frame 3,600frame 86,400frame 604,800frame
約70KB 約4.2MB 約100MB 約700MB

※ 測定間隔( Interval ): 1 秒

補足事項・取り扱い上の注意

  • PCにSIOポートが複数ある場合、本ソフトウェアを複数タスク立ち上げてポートを割り振ることにより、複数台のアナライザの制御が行えます。
  • 本ソフトウェアを連続動作させる場合、スクリーンセーバのログアウト機能がONであると動作が停止してしまいます。長時間動作させる場合にはログアウト機能をOFFにしてください。
  • ウイルスチェックソフトウェアが起動又は常駐していると、通信エラーが発生する場合があります。その ような場合はウイルスチェック機能を停止してください。

システム構成例と価格

  MSA400シリーズ MSA500シリーズ
本体 ¥448,000~¥748,000 ¥748,000~¥1,300,000
バッテリ ¥21,600(Li-ion) ¥21,600(Li-ion)
ロギングソフト ¥195,000 ¥195,000
通信ケーブル ¥3,500(USB) ¥3,500(USB)
アンテナ 別途お問い合わせください
合計 ¥668,100~¥968,100 ¥968,100~¥1,520,100
特長・備考 ・スタンダードモデル
・カラーLCD
・単体での操作性高い
・リアルタイムスペアナ
・カラーLCD
・ノイズや変調信号測定に
  • 測定周波数範囲は、~ 3.3GHz モデルと~ 8.5GHz モデルをご用意。
  • 価格は全て税抜きです。

※IQデータの長時間保存には別途、リアルタイムIQデータレコーダー(MQ5300)をご用意しております。

ログファイルコンバータ MAS510CONV

1.概要

ログファイルコンバータとはMAS510ロギングソフトで収集したログデータをCSVファイルに変換するPCソ フトです。
ログファイルに記録されているフレームのうち、CSVファイルに出力するフレームの範囲を指定します。開 始フレーム、終了フレームそれぞれのトラックバーを左右にスライドするか、またはエディットボックスでフ レーム番号を指定します。変更しない場合は全フレームが出力されます。

ログファイルコンバータ MAS510CONV

2.抽出されたCSVデータ

CSVデータは測定条件部と波形データ部で構成されています。

CSVデータ

測定条件部

CF センター周波数
SPAN 周波数スパン
REF 基準レベル
SWP 掃引時間
DET 検波モード
RBW 分解能帯域幅
VBW ビデオ帯域幅
SCALE 表示スケール
LmtLv リミットレベル
TRACE スペクトルデータ点数

波形データ部

1行目が見出し(周波数)、2行目以降が測定日時と波形データです。

製品ピックアップ