R2300と電波暗室の放射ノイズ測定比較

電波暗室のキャリブレーション等に広く用いられているCNE(比較ノイズ放射器)より放射されるノイズを、MR2300および電波暗室で測定し、その結果の比較を行いました。

MR2300(電波暗箱MY5310)の中にCNEを設置した様子

写真はMR2300(電波暗箱MY5310)の中にCNEを設置した様子です。放射ノイズの周波数帯域は30MHz~1GHz、垂直モードにて測定しました。

写真1

MR2300での測定結果

EMI計測用ソフトウェアMAS230の表示画面

EMI計測用ソフトウェアMAS230の表示画面

電波暗室での測定結果

電波暗室での測定結果

結論

MR2300と電波暗室において、CNEより放射されるノイズを測定した結果、ほぼ同じ結果が得られました。
従って、MR2300をノイズ対策のためのデバックツールとして使用することは、非常に有効であることが確認できました。

製品ピックアップ

お気軽にお問い合わせください

5Gの検証がしたい、電波暗箱をカスタマイズしたい、製品の修理がしたい、見積もりが欲しい、どんな小さなことでもお気軽にお問い合わせください。
通常、24時間(1営業日)以内にご連絡致します。

前の記事

ボルテックス効果