新商品
シグナルアナライザ MSA538TV, 558TV

4K8K放送サービス/スマートテレビ向け無線LAN 向け 電界強度測定対応シグナルアナライザ

  • リアルタイム方式プラス掃引方式のハンディ型シグナルアナライザ。
  • 4K8K放送サービス(~3224MHz) 電界強度測定対応
  • スマートテレビ向け無線LAN電界強度測定対応

¥777,000¥999,000

製品概要

ベースモデルにハンドヘルド型測定器で実績のあるシグナルアナライザMSA500シリーズを採用し、従来機能はそのまま、4K8K放送サービス(~3224MHz)を含む、TV放送の電波レベル測定に対応しました。 測定するバンド、局部発振周波数、物理チャンネルを選択することにより、最適な中心周波数とスパンを簡単に設定できます。また、スパンを広げて測定することにより、共聴設備での視聴障害の原因となる流合雑音測定等も行えます。 なお、測定ファイルの上限数は99,999,000(但し、ストレージ容量に依存)のため、マンションや集合住宅における世帯毎、各端子毎での多数データ保存が可能です。 さらに、フィールド測定システムオプションを追加することで、山間部やビル間を移動しながら、受信レベルの確認が出来る簡易システムを用意しています。その他、オプションのポータブルアンテナを用いて、スマートテレビ向け無線LAN電界強度測定を行うことができます。

特長

  1. 4K8K放送サービス(~3224MHz) 電界強度測定対応
    • MSA538&558従来機能は変わらず
    • 地上波、CATV、BS/110°CS、JCSAT-3/4対応
  2. 物理チャンネル毎に測定パラメータを一発呼出し
    • 測定結果を99,999フォルダ×1,000ファイル保存
      ※上限値はストレージ容量に依存。
  3. ワイドスパン測定でノイズ干渉のレベルチェック
    • 測定範囲を広げて、設備全体のフロアノイズを確認
    • 宅内同軸ケーブルの劣化状況、妨害波の影響など
  4. 山間部、ビル街測定に衛星放送フィールド測定オプション
    • 4K8K 衛星放送フィールド測定システムを設定
    • アンテナ、コンバータ、電源供給部をセットアップ
    • 作業員が自分で場所を移動しながら測定出来る
  5. スマートテレビ向け無線LAN/5G電界強度測定対応
    • ポータブルアンテナオプションを用いて、 宅内基地局-TV間無線LAN電波レベルを確認 (一部除く )
    • MSA538 TV ・・・ 2.4GHz帯 WiFi対応
    • MSA558 TV ・・・ 2.4GHz帯・5GHz帯・6GHz帯 WiFi、5G-sub6対応

4K8K 放送サービス( ~ 3224MHz) 電界強度測定

本機は地上波、CATV、BS/110°CS、JCSAT-3/4の電界強度測定に対応します。
次の4K8K放送サービスの受信レベルを確認出来ます。

4K / 8K 放送 偏波 受信周波数帯域(IF) 受信設備
110度CS4K放送 左旋円偏波 2748 ~ 3224MHz 3224MHz対応機器
8K放送 左旋円偏波 2224 ~ 2681MHz 2602MHz対応機器
BS4K放送 左旋円偏波 2224 ~ 2681MHz 2602MHz対応機器
BS4K放送 右旋円偏波 1032 ~ 1489MHz 2150MHz対応機器

従来のMSA538,558と基本仕様は機能/項目共に共通です。 本製品は、オペレーションに『 TVアンテナ測定モード』 が加わります。
予め用意された物理チャンネルのパラメータから測定したいチャンネルの設定値を読み出し、保存先を選択し、測定、記録します。
測定時のフォーマットが簡便化される為、特に端末個数の多い集合住宅の保守履歴等の管理や作業時間短縮には効果的です。

測定時、MSA本体には必要な受信設備の周波数帯に適合した50-75Ω変換アダプタが必要です。
こちらを本体に設置し、インピーダンスを75Ωに設定して後、従来の手順に沿って、操作、管理等行って下さい。


4K測定のイメージ


測定結果画面 (4KのCH)

パラメータの設定 / 測定データの管理

本機は99,999フォルダ×1,000=99,999,000ファイルの記録が出来ます。 (※但し、ストレージ容量に依存。)
例えば、マンション名をフォルダに、世帯毎に測定値をデータ管理する場合などに便利です。

ノイズ干渉のレベルチェック

平常の規定値よりも、何かしらの理由で放送信号の伝送路に大きなノイズが生じている場合、各家庭の受信機(TV等)に届く間に、信号自体が妨害ノイズに影響されてしまうケースがあります。 こうした際に、大きくスパンを広げて再度測定すれば、妨害ノイズの影響度を把握することが出来ます。 ノイズに埋もれた場合、TV画面は映らなくなる場合があります。


測定結果ワイドスパン画面(4KのCH)


測定結果ワイドスパン画面(4KのCH)(妨害ノイズが混入した様子)

4K8K 衛星放送フィールド測定システム オプション

オプション設定で、測定者が山間部やビル間を移動しながら測定出来る簡易システムを用意しました。 ショルダーユニットからパラボラアンテナのダウンコンバータに給電しつつ、リアルタイムでMSA-TVに受信レベルを送り出します。 離島や都心部で自立型アンテナの設置が困難な場所などで、4K8K放送衛星の受信レベルの確認が出来ます。


  • フィールド測定(アンテナスタンドあり)

  • フィールド測定(アンテナ手持ち)

スマートテレビ向け無線LAN/5G 電界強度測定対応

OPTIONのポータブルアンテナを用いて、宅内無線LANの電界強度測定を行います。 部屋内扉開閉時、近隣世帯基地局との干渉等、THIS POSITIONにおける通信装置間の電波レベルを特定します。 これにより宅内基地局、HEMS、5G NR等の通信機器の混雑具合や宅内基地局の設置場所の適切な配置など、周波数の状態を可視化することにより、ハイブリッドキャスト対応テレビの高解像度を様々なニーズに対応させる通信環境の構築に活用出来ます。


サーベイ測定(6GHz帯 WiFi)

ポータブルアンテナ(オプション)

型式 対応周波数 WiFi 2.4GHz帯 WiFi 5GHz帯 WiFi 6GHz帯 5G-sub6
M301/401 0.8-1GHz        
M302/402 1.25-1.65GHz        
M303/403 1.7-2.2GHz      
M304/404 2.25-2.65GHz    
M305/405 300-500MHz        
M306/406 4.8-6.2GHz      
M307/407 470-770MHz      
M308 3.6-4.2GHz      
(3.5GHz不可)
M309 4.4-4.9GHz      
M310 5.9-7.2GHz      

※目的の周波数をご確認頂き、適切なアンテナを選定して下さい。

スペック

  MSA538TV MSA558TV
測定周波数 20kHz~3.3GHz 20kHz~8.5GHz
センター周波数
設定分解能
100Hz(設定はロータリーエンコーダ、数字入力及びファンクションキーによる)
分解能帯域幅
設定範囲
掃引モードのみ有効、3dB帯域幅
300Hz~3MHz(1-3ステップ)及びAUTO
メジャリング機能 チャネルパワー測定(電力の総和と平均電力)、隣接チャネル漏洩電力測定、占有周波数帯幅測定、電界強度測定(オプションのポータブルアンテナ必要)、磁界強度測定(オプションの磁界プローブ必要)、ノイズ測定
演算機能 Norm、MaxHold、MinHold、Averaging、OverWrite

  • 掃引モード:掃引回数2~1024回(2の累乗)及び無限回を設定
  • リアルタイムモード:スキャン回数2~1024回(2の累乗)及び無限回を設定 ※スペクトル波形のみ有効
マーカ測定
  • SINGLE:1つのマーカ点の周波数(最大8桁)とレベル(最大4桁)を表示。
  • DUAL:2つのマーカ点の各々の周波数とレベルを表示。
  • DELTA:2つのマーカ点間の周波数差とレベル差を表示。
セーブ/ロード(TVアンテナ測定モード)
  • パラメータファイル:最大1000ファイル フォルダ 00001~99999(最大99999フォルダ)
  • スペクトル波形ファイル(CSV):各フォルダ毎に最大1000ファイル
  • スペクトル波形ファイル(BMP):各フォルダ毎に最大1000ファイル

※最大保存数はUSBメモリの容量に依存します。

標準付属品 リチウムイオン電池 MB400、50-75Ω変換アダプタ N(P)-F(J)、F型同軸ケーブル、ACアダプタ MA400、ソフトケース、 アクセサリ収納袋、取扱説明書

※詳しくはカタログをご覧ください。

価格・オプション一覧表

本体

MSA538TV

測定周波数 20kHz~3.3GHz
専用機能 TVアンテナ測定機能 対応受信設備
地上波デジタル放送 770MHz対応機器
BSデジタル放送 (右旋) 2150MHz対応機器
110°CS放送 (右旋) 2602MHz対応機器
110°CS 4K放送 (左旋) 2150MHz対応機器
CATV 770MHz対応機器
主な付属品
  • バッテリ( リチウムイオン電池 ) MB400
  • 変換アダプタ (N-F型/50-75Ω)
  • 同軸ケーブル (F-F型/75Ω 50cm)
価格 777,000円

MSA558TV

測定周波数 20kHz~8.5GHz
専用機能 TVアンテナ測定機能 対応受信設備
地上波デジタル放送 770MHz対応機器
BSデジタル放送 (右旋) 2150MHz対応機器
110°CS放送 (右旋) 2602MHz対応機器
110°CS 4K放送 (左旋) 2150MHz対応機器
CATV 770MHz対応機器
主な付属品
  • バッテリ( リチウムイオン電池 ) MB400
  • 変換アダプタ (N-F型/50-75Ω)
  • 同軸ケーブル (F-F型/75Ω 50cm)
価格 999,000円

オプション

4K8K衛星放送フィールド測定システム

MSA538TV MSA558TV
測定ユニット (給電部) 248,000円 248,000円
測定アンテナ(受信部) 53,000円 53,000円

無線LAN / 5G 対応 電界強度測定用ポータブルアンテナ

無線LAN規格

MSA538TV MSA558TV
モデル 価格 モデル 価格
IEEE 802.11b、g、n、ax (2.4GHz帯) M404 18,000円 M404 18,000円
IEEE 802.11a、n、ac、ax (5GHz帯) 測定周波数範囲外 M406 29,800円
IEEE 802.11ax (6GHz帯、Wi-Fi 6E) 測定周波数範囲外 M310+MA306 51,500円

Bluetooth規格

MSA538TV MSA558TV
モデル 価格 モデル 価格
IEEE 802.15.1準拠 M404 18,000円 M404 18,000円

5G-NR FR1

MSA538TV MSA558TV
モデル 価格 モデル 価格
n28(703-748MHz M407 23,000円 M407 23,000円
n3・1(1.71-1.98GHz) M403 18,000円 M403 18,000円
n41(2.49-2.69GHz) M404(但し、2.65GHz迄) 18,000円 M404(但し、2.65GHz迄) 18,000円
n77・78(3.6-4.1GHz) 測定周波数範囲外 M308 + MA306 40,500円
n79(4.5-4.9GHz) 測定周波数範囲外 M309 + MA306 40,500円

その他

MSA538TV MSA558TV
モデル 価格 モデル 価格
ロギングソフト (流合雑音監視用) MAS510 195,000円 MAS510 195,000円
USBケーブル MI400 3,500円 MI400 3,500円

関連製品

シグナルアナライザMSA500シリーズ

関連資料

製品カタログ

技術資料

アプリケーション事例

  • リアルタイムスペアナと掃引型スペアナの実測比較

  • <リアルタイムスペアナの応用>キーレスエントリーを使ったリアルタイム機能の紹介

取扱説明書

簡易自動見積もり-スペアナ

お気軽にお問い合わせください

5Gの検証がしたい、電波暗箱をカスタマイズしたい、製品の修理がしたい、見積もりが欲しい、どんな小さなことでもお気軽にお問い合わせください。
通常、24時間(1営業日)以内にご連絡致します。