• 昭和60年12月
    八王子市緑町にて事業を開始、受託開発を始める
  • 昭和61年 1月
    株式会社として設立
    本社:相模原市清新3-10-18
    八王子事業所:八王子緑町
  • 昭和61年11月
    業務拡張のため、八王子事業所を現在地に移転
  • 昭和63年12月
    当社で受託開発した菊水電子工業株式会社のデジタルオシロスコープcom3000が、昭和63年度のグッドデザイン産業機器部門大賞を受賞
  • 平成 2年 2月
    資本金3,000万円に増資
  • 平成 2年 3月
    新館完成
  • 平成 4年 5月
    「平成3年度東京都中小企業新製品新技術開発助成金」にてパルス幅アナライザMC2500を開発、自社ブランド商品の第1号として発表
  • 平成 5年 5月
    「平成4年度東京都中小企業新製品新技術開発助成金」にてピーク値アナライザMP1500を開発、自社ブランド第3号として発表
  • 平成 9年 5月
    別館完成
  • 平成11年 5月
    「超小型広帯域RFスペクトラムアナライザの開発」が中小企業総合事業団の「平成10年度課題対応技術研究調査事業」に決定
  • 平成12年 8月
    「超小型広帯域RFスペクトラムアナライザの開発」が中小企業総合事業団の「平成12年度課題対応技術研究開発事業」に決定
  • 平成12年11月
    ETCテスタME8800が「東京都ベンチャー技術大賞奨励賞」を受賞
  • 平成14年 1月
    ETC車載器テスタの商業化により、中小企業研究センター賞・技術開発奨励賞を受賞
  • 平成14年10月
    ハンディ型3.3GHzスペクトラムアナライザMSA338がグッドデザイン賞受賞
  • 平成15年 9月
    東京商工会議所の第1回勇気ある経営大賞優秀賞を受賞
  • 平成19年 6月
    経済産業省中小企業庁の「元気なモノ作り中小企業300社」で多摩地区3社のうちの1社に選ばれる
  • 平成21年 8月
    EMI試験システムMR2300が、東京都トライアル発注認定制度の認定商品に選ばれる
  • 平成26年 8月
    ハンディ型リアルタイムスペクトラムアナライザMSA500シリーズが、東京都トライアル発注認定制度の認定商品に選ばれる
  • 令和元年9月
    「平成25年度補正 中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」にてベクトル標準信号発生器を開発、RF信号発生器MSG703として発表
  • 令和2年 6月
    東京都立産業技術研究センターとの共同研究(伝導性EMI簡易測定用アンテナの開発)の成果として、磁界プローブMMP500を発表

お気軽にお問い合わせください

5Gの検証がしたい、電波暗箱をカスタマイズしたい、製品の修理がしたい、見積もりが欲しい、どんな小さなことでもお気軽にお問い合わせください。
通常、24時間(1営業日)以内にご連絡致します。